日本生体医工学会専門別研究会
分子デリバリー研究会
 Molecular Delivery System Research Council
 

新着情報

2015.11.24

2015年度 日本生体医工学会 分子デリバリー研究会

2015年度分子デリバリー研究会は下記の通り開催いたします。


医用光学・分光学系合同研究会

Medical Optics & Spectroscopy 2015

医用分光学研究会/ニューロフォトニクス研究会/分子デリバリー研究会


 第13回 医用分光学研究会,第4回 ニューロフォトニクス研究会(レーザー学会 第484回研究会),分子デリバリー研究会(日本生体医工学会 専門別研究会)を以下の通り合同で開催いたしますのでご案内申し上げます。事前申し込みは不要です。当日,受付にてご登録ください。


日 時: 2015年12月3日(木)〜4日(金)

    受付開始 3日 8時45分4日 8時30分


場 所: ホテルグランドヒル市ヶ谷

     (〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町4-1)

JR,東京メトロ,都営新宿線の市ヶ谷駅から徒歩3分

URL: http://www.ghi.gr.jp/access/index.html


会 場3日と4日で異なりますのでご注意ください)

・ 3日(木)2階「白樺西」(口演会場),「白樺東」(ポスター・展示会場)

・ 4日(金)3階「珊瑚」(口演会場),「真珠」(ポスター・展示会場)


参加費(資料集1冊付き)

会員・発表者 5,000円;非会員 7,000円;学生会員・発表者 1,000円;学生非会員 1,500円

受付にて何れかの研究会にご登録ください。全てのセッションに参加可能です。

・ 会員とはレーザー学会または日本生体医工学会の会員を指します。医用分光学研究会は参加登録をもって会員とさせていただきます。

・資料集は2冊あります。参加費には登録された研究会の1冊のみしか含まれておりませんので,他方が必要な方はご購入ください。

  医用分光学研究会・分子デリバリー研究会 抄録集 1部 2,000円(税込)

  ニューロフォトニクス研究会 論文集 1部 2,000円(税込)

・ プログラムの演題と資料(論文,抄録)の対応づけには演題番号をご参照ください。

  医用分光学研究会:JAMS

  ニューロフォトニクス研究会:RTM

  分子デリバリー研究会:MDSRC


合同懇親会

 12月3日(木)17:30よりグランドヒル市ヶ谷 1階「カトレア」にて開催いたします。是非ご参加ください。会費(社会人 5,000円,学生 2,000円)を受付にてお支払いください。


宿 泊

 必要な方は,恐れ入りますが個人にてご手配ください。会場ホテルも宿泊可能ですが,空きが少ない状況となっております。ご承知おきください。

発表要領

・ 口演用PC(Windows7-32bit, PowerPoint 2010)を1台用意します。このPCにスライドファイルをコピーしてお使いいただくか,ご自身のPCをご使用ください。

・口演時間は以下の通りです(演者交代,PC切り替えの時間を含む)。

 ① 基調講演・特別講演:50分(質疑時間 5分)

 ② 一般講演:15分(質疑時間 5分)

 ③ ポスター講演者のショートプレゼンテーション:6分(質疑なし)

 ④ 製品紹介プレゼンテーション:6分(質疑なし)

・ ポスター講演

  ① ポスターセッションの時間はプログラムをご参照ください。この時間内はポスター前で説明,ディスカッションをお願いします。ポスターは時間終了時に速やかに撤去をお願いいたします。

  ② ポスター用パネルの大きさは,W 900 mm x H 2100 mm です。

  ③ ポスターの貼り付けは,両日とも9時から11時の間にお願いいたします。


若手優秀研究者賞(Young Investigator Award

 審査の上,若手研究者(学生)の優秀な発表(ショートプレゼンテーション+ポスター)に対して若手優秀研究者賞を授与いたします。


-------------------------------------------------------

問い合わせ先: 佐藤 俊一(防衛医科大学校)

TEL 04-2995-1379 FAX 04-2991-1757  

E-mail: shunsato(at)ndmc.ac.jp

-------------------------------------------------------


プログラムはこちらです。




2014.10.6 

2014年度 日本生体医工学会 分子デリバリー研究会

2014年度分子デリバリー研究会は、下記の通り開催いたします。

日 時 : 2014年12月5日(金) 午後

場 所 : 慶應義塾大学 理工学部(〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1)

テーマ : 物理と薬学のコラボレーション


プログラムはこちらです。




2013.8.19 

2013年度 日本生体医工学会 分子デリバリー研究会

2013年度分子デリバリー研究会は、下記の通り開催いたします。

日 時 : 2013年9月24日(火) 13:00-16:45

場 所 : ホテルグランドヒル市ヶ谷(〒162-0845 新宿区市谷本村町4-1)

テーマ : 物理と薬学のコラボレーション


プログラムはこちらです。


  1. 1)有機自己磁性化合物を用いた磁場誘導ドラッグ・デリバリ・システム, 江口 晴樹   

  2. 2)超音波医療技術開発における分子動力学シミュレーションの役割, 越山 顕一朗

  3. 3)フォトメカニカル波による深部組織標的化分子デリバリー技術の開発, 島田 卓一郎

  4. 4)フォトメカニカル波による内視鏡的分子デリバリー技術の開発, 中野 洸輝

  5. 5)フェムト秒レーザ励起光増強場によるドラッグデリバリー, 寺川 光洋

  6. 6)近赤外光でコントロールする薬物デリバリーシステム, 新留 琢郎


2013年度研究会は終了しました。著者の了承が得られた範囲で抄録を公開しています。


Copyright(c) 分子デリバリー研究会 all rights reserved.

HOMEshapeimage_5_link_0
研究会設置目的about.htmlshapeimage_6_link_0
会長・幹事紹介comittee.htmlshapeimage_7_link_0
リンクlink.htmlshapeimage_8_link_0
お問い合わせinquiry.htmlshapeimage_9_link_0